目次
「日経225先物取引でお小遣い稼ぎ」トップページへ

日経225先物取引とは

日経225先物取引(にっけい225さきものとりひき)とは、日経平均株価を原資産とする株価指数先物取引で、大阪証券取引所等に上場されています。
株式投資というと「買い」から入りますが、日経225先物取引では、現在より価格が上がると思えば「買い」、下がると思えば「売り」からはじめることができます。その為売りから入っても利益を得ることができます。

日経平均株価という実物のないものであるため、決済はすべて差金決済です。


立会時間
・前場午前9時から11時
・後場午後12時半から3時10分

取引単位
1000倍単位。この最小取引単位を「1枚」といいます。

例 (手数料は含みません)

・16000円で1枚の買い注文を出し16200円で決済すれば
(16,200-16,000)×1000(取引単位)×1(枚数)
           =2万円の利益

・16000円で1枚の売り注文を出し15800円の決済すれば
(16,000-15,800)××1000(取引単位)×1(枚数)
           =2万円の利益

思惑が外れた場合

・16000円で1枚の買い注文を出し15800円で決済すれば
(16000-15800)×1000(取引単位)×1(枚数)
           =2万円の損失

・16000円で1枚の売り注文を出し16200円で決済すれば
(16,000-15,800)×1000(取引単位)×1(枚数)
           =2万円の損失

短期的にハイリターンが狙えますが思惑が外れると大きな損失が出て、
資金が減ってしまうと追証(追加金の差し入れ)が発生してしまいます。


限月取引
3月,6月,9月,12月の隔月の第二金曜日が満期日となり、これらを限月取引といいます。 各限月は1年3ヶ月存在し、つねに5つの限月が並行して取引されます。

ポジションは期日までに反対売買によって決済する必要があります。もし期日まで「先物買い」もしくは「先物売り」ポジションが持ち越されると、最終決済日の始値を元に算出される最終取引値(SQ)で、強制的に清算されます。


呼値
10円単位
10円の利益は実質10000円の利益となります。
(思惑と反対に動けば10円で10000円の損失となります)

値幅制限
相場の急変動から投資家を守るという名目で、先物価格自体に値幅制限が設けられています。 おおよそ16%ほどで、平均株価16,000円のときで上下3,000円です。

日経225mini

個人投資家でも気軽に参加できるよう、大阪証券取引所が2006年7月18日からスタートさせた新しい株価指数先物取引です。上場は大阪証券取引所のみ。 日経225先物取引の取引単位を10分の1にし、呼び値を5円にしたもの。ただし、限月は日経225先物取引の5つの限月のうち、近いほうの2つしか採用されません。




損をしない!非常識日経225必勝法!さらに購入者全員に無料にて勝つ投資術実演講習会を実施中!!








posted by hiropi at 00:18 | Comment(7) | 日経225先物取引とは

ギャンブルと投資

著 者: 村山 慶

競馬はギャンブルの代表格ですが、FXなどの相場商品に投資する訓練にもなります。

競馬の単勝馬券を例にとれば、単勝2番人気の勝率は20%程度あり、その平均配当は約4倍。投資金額100円に対し、実に80円の期待値というわけです。ああ、やっぱり赤字だ、と思いますか?

この期待値はあくまで、各レース均等に投資することが前提。投資金を工夫すれば、トータルで黒字にすることも不可能ではありません。

以前、私は枠連2番人気の馬券に連続投資して、6ヶ月トータルで黒字を達成したことがあります。合計投資金額1,124,600円、合計払戻金1,255,850円、トータル利益131,250円。投資レース数は251、的中レース数53、平均的中率21.1%、回収率111.7%という結果でした。

これが好結果であることは競馬をご存知の方ならご理解いただけると思います。

別に馬券の自慢をすることが目的ではありません。馬券の成績ならもっと上手な方もおられることでしょう。注目していただきたいのは、単純に枠連2番人気の馬券に投資し続けただけで、半年トータルで黒字を計上した、という事実です。

これがFX等の相場商品なら、チャートをはじめとする各種分析を活用して、ポジションをつくることができます。勝率(的中率)は競馬などのギャンブルの比ではないでしょう。それでも読みが外れることがあるのが相場ですが、その時こそ、ギャンブルの経験が生きてきます。

熱くならずにポジションを閉じる決断(損切り)ができるのです。


------------------------------
サラリーマンが始める為替相場
http://souba.densaku1.com/
------------------------------


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/



posted by hiropi at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225先物取引とは

難しい相場

2006-12-06

12月に入り初めての参戦。
週末はSQ、機械受注で様子見と考え寄付き売り注文。
やはり方向感のない動きで16400円では上値が重い。
難しい相場でなかなか思い切った参戦ができない。
今日はかろうじて20円の利益確保。
posted by hiropi at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225先物取引とは
「日経225先物取引でお小遣い稼ぎ」トップページへ 「日経225先物取引でお小遣い稼ぎ」トップページへ
目次

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。